福士蒼汰 小松菜奈と映画共演

連続テレビ小説で大ヒットにもなった「あまちゃん」で、全国に名を知らしめ、月9ドラマ「恋仲」での主演が記憶に新しい福士蒼汰。
その福士蒼汰と、映画「渇き。」で鮮烈なデビューをし、その後も「バクマン。」などの話題作に出演している注目の若手女優の小松菜奈が、小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の映画化作品に出演すると発表されました。
今回初共演となる、2人は、「2人で良い空気感を出せたらいいです」と語りました。
今回、映画化が発表されたのは宝島社から刊行されている七月隆文の大人気でベストセラーにもなっている、恋愛小説。
京都を舞台にした、20歳の男女による淡い恋と、そこに秘められた切ない真実を描いた作品。
注目の2人、どんな世界観を見せてくれるのでしょうか。