運動会で熱中症、児童20人搬送

27日午前11時ごろ、広島市南区の大州小学校で、運動会に参加していた2~6年生の児童計27人が熱中症とみられる症状を訴え、うち20人が病院に搬送されました。
7人は保護者と一緒に帰宅したとのことで、いずれも症状は軽いそうです。
この日は、25日に開催中に雨で中断した運動会を午前9時30分から再開していました。
リレーや組み体操など4種目を終え、午前10時45分ごろから閉会式をしている途中でした。
グラウンドに整列した複数の児童が倒れたり座り込んだりし、手足のしびれを訴えたそうで、119番通報をしたとのことです。
水分補給などこまめにしていなかったのでしょうか。
楽しいはずの運動会で、体調を崩してしまうのは悲しいですね。
もうすぐ肌寒くなる時期ですが、まだ暑い日も続くので体調管理は気を付けてほしいと思います。
水分補給は大事なので、怠らないでほしいと思いました。