豪、1年いもだけ生活挑戦中の男性

とある男性が、1年いもだけを食べ続けるという挑戦をしている。
挑戦しているのは35歳のアンドリュー・テイラーさん。「食に対する執着」を断ち切るために始めたという。今のところ体調も良く、楽しんで食事をしているとのことだった。
アルコールやたばこなどの嗜好物は断てても、「食」は無理なのではないかと食事をできるだけ味気ないものにすることを決意した。
テイラーさんは、健康を維持してくれる方法が大切だとして、いもの他に、マンゴーやバナナ、スイカの案も出していた。
いもを選んだ理由は、ゆでたりすりつぶしたり、パンケーキにしたり、時にはニンニクや塩で味付けて変化させられるからだそうだ。
この経験は、フェイスブックに投稿されており、6000件以上の「いいね」がついたという。健康的に17キロ痩せた。
「病気になったり、死んでしまったりするんじゃないかと皆は思っていたよ。もし病気になったら、何か別のものを食べればいいだけだしね」とメディアの取材に答えた。
たしかにいもなら、変化がつけやすそうだが1年間は長い。油分はとらないとのことなのでポテトチップスも食べられないらしい。