APN

APNとは

APNとは”アクセスポイント”の略で、インターネットの接続先設定のことです。
携帯電話網とインターネットや、その他のデータ通信ネットワークを接続するための中継としての役割を持っています。
携帯電話網では1つのSIMカードを使って、複数のデータサービスを利用することが出来ます。
どこの通信サービスを利用するかは、接続先のアクセスポイントによって切り替えます。
これを指定するのが”APNの設定”となります。
例えば、docomoから販売されているスマホは、docomoのSIMを挿せば使えるようになります。
これはdocomoが出荷前に、docomoのサーバーに接続する為の”spmode””mopera U”というAPN設定を済ませています。
auやsoftbankもでも同様に、自社で取り扱っているスマホには自社APNが全て設定済みです。
格安SIMというと、大手キャリアの回線を借りて運営をしています。
借りているのは回線のみで、接続先であるサーバーは自社のものを利用します。
その為、通信を行うには自社のサーバーに接続する為の、APN設定を行わなければなりません。

 

 

格安SIMのAPN設定が不要なスマホはあるの?

 

APN設定は全ての端末で必要な訳ではありません。
国内で格安SIMの為の端末、SIMフリースマホは開発されており、MVNOがセット販売している端末はAPN設定を済ましている場合があります。
例えばGoogleフラッグシップ機、Nexus 5やNexus 6・AsusのZENFONE 5・LGのG2 mini・HuaweiのAscend G6やMate 7などは、海外製のSIMフリー端末ですが日本国内のマーケットも視野に入れて開発されています。
その為、国内向けに販売している端末には代表的なMVNOのAPNが設定済みです。
SIMを挿してAPNを選択すれば、すぐに接続が可能となっています。
念の為、接続前にはAPN設定画面を開き、接続アドレスやID・パスワード・認証方式を確認してから利用しましょう

間違えると通信できないというトラブルの原因にも繋がります。
格安SIMとセット販売されている”格安スマホ”は、買ってすぐ使いたい人にオススメです。
セット購入をすると、端末にポイントや保証が付いてくるサービスがある場合もあります。

 

 

APN設定の手順は決して難しい事ではありません。
数手順を行うだけで接続は完了します。
間違いだけは、確認しながら行うと良いでしょう。
どうしても設定が分からない人は、セット購入を検討してみてください。
お得に格安SIMを使おう!