ASAHIネットLTE メリット デメリット

ASAHIネットLTEのメリット・デメリット

ASAHIネットLTEの”メリット・デメリット”について紹介します。
格安SIMに乗り換える予定のある方など、参考にしてみてください。

 

メリット

ASAHIネットLTE会員は割り引き

ASAHIネットLTEは格安スマホだけでなく、フレッツ光・auひかりなどのプロバイダーサービスもあります。
それらのサービスを既に契約しているという人は、ASAHIネットLTEの月額料金が50円引き。
50円だけ!?と思う人もいるかと思います。
しかし、3GB/900円→850円になると現時点でのMVNOの3GBプランの最安値である、MVNOと同じ金額になります。
50円でも、嬉しい割引です。

固定IPアドレスが使える

追加オプションで月額800円ですが、ASAHIネットLTEで固定IPアドレスを使うことが可能となっています。
固定IPアドレスはほとんどの人が関係ないかもしれませんが、仕事などで活用している人にとってMVNOの中でも固定IPアドレスを使用できるものは少ないので貴重となります。
キャリアメールが使えないので、アドレスあると嬉しいです。

分かりやすいプラン

ASAHIネットLTEのプランは、全て高速通信に対応しています。
3種類のプランがあり、”3ギガプラン・7ギガプラン・1日110MBプラン”となっています。
”3ギガ・7ギガプラン”は月次データ容量、”1日110MBプラン”は日次データ容量です。
通信速度は最大262.5Mbpsでネットを利用できます。
プラン数は3種類ですが、分かりやすいプランになっています。

最低利用期間がない

大手キャリアには2年の最低利用期間が設定されています。
しかし、格安SIMですと最低利用期間が12ヶ月と短くなっています。
そんな最低利用期間が、ASAHIネットLTEにはないんです。
その為、2年などの縛りが嫌だという人には、ASAHIネットLTEがオススメです。

 

デメリット

SMSがない

他のMVNOでは、データSIMでSMSあり・なしを選択することが可能です。
しかし、ASAHIネットLTEではSMSを付けることが出来なくなっています。
SMSは、LINEなどを登録する際に使うことがあると、セルフスタンバイ問題を防ぐことが出来ます。
その為、付けておく方が良いんですが、それを付けることが出来ないのはデメリット
どうしても付けたい方は、他のMVNOが良いでしょう。

選べる端末が1種類のみ

ASAHIネットLTEでは、端末とセットで購入する際、選べる端末は1種類しかありません。
調べると2種類ほど出てきますが、1つは売り切れて在庫がないそうです。
選択肢が少ないのはかなりネックですね。
選べる幅が広がってほしいところです。
以上がASAHIネットLTEのメリット・デメリットでした。
参考になりましたでしょうか。
他にも、メリット・デメリットについて記事を書いています。
気になったら確認してみてください。