格安SIM au

auから格安SIMに乗り換える際の注意点

格安SIMには”docomo系の業者””au系の業者”が存在します。
しかし、ほとんどがdocomo系業者となっています。
au系の回線で運営してる業者は、4社のみです。
SIMロックが掛かっているauスマホをそのまま使用したい場合は、この4社しか選択膜はありません。
しかしau系の回線の格安SIMに、KDDI系列が運営するUQ-mobileがあります。
auと同じ系列の会社が運営してる為、回線品質が良く、繋がりやすさも魅力です。
auスマホには問題もありますが、docomoスマホより優れた部分もあります。
auスマホの問題点

選べる格安SIMが限られる

ほとんどの格安SIMは、docomo回線で営業しています。
docomo回線の格安SIMでは、au版スマホを使うことが出来ません。

au版iPhone6は使用出来ない

au系格安SIMに乗り換えても、ios8のiPhoneは使うことが出来ません。
au版のiPhone6でも、使用出来なくなっています。
ios8へアップデートしたiPhone5sや5cも不可です。

旧機種のSIMロック解除に応じない

2015年5月の法令改正前に発売された機種は、SIMロックを解除が出来ません。
法令改正後の新しい機種も、購入から6ヶ月以降という条件がついています。

 

auスマホの良い点

 

テザリングが可能

docomo版スマホは、格安SIMでテザリングが出来なくなっています。
しかしau版スマホは、対応機種のみですがテザリングが可能となっています。

空白期間なしで乗り換えられる

格安SIMを申し込むと、郵便でSIMカードが届きます。
そして、この期間は電話の利用が出来ません。
しかしau系の格安SIMでは、MNPの切り替えを自分でやるタイプの為、電話が繋がらない空白期間がありません。

 

auから格安SIMへ乗り換える手順

 

MNP予約(auを解約)

ネットで格安SIMの申込み

送らてきたSIMカードの初期設定

MNPは電話で申込みます。
現在使用しているauスマホをそのまま継続して使用したい場合は、au系格安SIMに乗り換えます。
申込みから数日後にSIMカードが郵送されてくるので、初期設定を自分で行います。
誰でも出来る簡単な入力操作なので、心配している人でも大丈夫です!
以上が、auから格安SIMに乗り換える際の注意点です。

 

 

テザリングも出来て、更に乗り換えの際の空白の期間が無いのが魅力ですね。
しかし、docomo回線の格安SIMが多い為、auスマホをそのまま利用する場合は注意しましょう。
自分に合った、格安SIMを探そう!