格安SIM docomo回線

docomo回線のSIM

docomoの回線を利用しているSIMをご紹介します。

 

OCN モバイル ONE

 

OCN

 

OCN モバイル ONEは、業界シェアNO.1を4回連続で獲得しています。
NTTコミュニケーションズによる純正格安SIMという点から見ても、通信の安定性が人気の格安SIM!
月コースと日コースがあり、ユーザーのライフスタイルに合わせた高速通信容量が選べます。
高速通信のON/OFFなど、便利さもある格安SIMとなっています。
OCNモバイルONEは、5分かけ放題オプションサービスを始めています。
5分かけ放題オプションは、通話開始から5分間の通話料金が無料です。
IP電話サービス050Plusも安く利用できるので、2つのオプションを使い分ければ通話料を抑えることが出来ます。

 

OCN モバイル ONEのおすすめポイント

 

  • MVNO業界シェアNo.1の信頼の格安SIM
  • 日別プランが用意されている
  • 高速通信のON/OFF切り替えができ、口座振替にも対応している数少ないMVNO
  • IP電話の050 plusなどのオプションが魅力的

 

楽天モバイル

 

楽天モバイル

 

楽天モバイルは、端末の買い替えも検討している人にオススメ。
格安SIMのセット販売に力を入れていて、人気スマホが豊富です。
さらに、セット販売ではキャンペーンが頻繁に行われており、キャンペーンを利用すればお得に最新スマホを入手できます。
また、通信品質や実効速度についても高評価を維持していて、格安SIM単体でもオススメとなっています。
ドコモのサービスにはある”かけ放題”が格安SIMにはなかなありません。
しかし、楽天モバイルは5分かけ放題のプランを提供しています。
5分かけ放題を利用すれば通話開始から5分の通話料金が無料になります。
通話が多い人にオススメの格安SIMです。

 

楽天モバイルのおすすめポイント

 

  • セットの端末が豊富で、機種変更を検討している人におすすめ
  • 楽天スーパーポイントを貯めることができ、ポイントバックキャンペーンなども常時開催されている
  • 通信品質や実効速度も高評価を維持

 

DMM mobile

 

DMM

 

DMM mobileは、とにかく携帯代を安くしたい!という人にオススメです。
常に業界最安値を目指していて、他のMVNOのプラン価格には徹底対抗をしています。
他のMVNOが値下げしたら、すぐに対抗値下げをしています。
また、ただ安いだけでなく通信速度の安定した豊富なプランも特徴となっています。
高速通信容量が少ない人も多い人も、満足できるプランを提供しています。
20GBまでのプランが揃っているので、利用したい通信量に合わせて細かくプランを選ぶことができ、通信量に対する制限もありません。
毎月の通信量が多い人にオススメの格安SIMです。

 

DMM mobileのおすすめポイント

 

  • 安さを前面に出しつつ、IIJ系の安心感も兼ねそろえる格安SIM
  • MVNO業界最安値水準の豊富なプラン
  • 高速通信のON/OFF切り替えができる

 

mineo

 

mineo

 

mineoは以前までau回線のみを提供していましたが、現在はdocomo回線でもプランを提供しています。
mineoの特徴は、余ったパケットのやりとりを家族・友人と共有できる”パケットシェア””パケットギフト”という機能や、mineoユーザー間でのパケットのやりとりができる”フリータンク”機能などが充実しているということ挙げられます。
プランも500MBから10GBまでのプランが揃い、高速通信容量が特に少ない人でも多い人でも対応出来ます。
無料通話オプションの提供もあり、通話料も安く抑えられます。

 

mineoのおすすめポイント

 

  • 家族と余った容量を分け合える「パケットシェア」・容量を送り合える「パケットギフト」などの機能も充実
  • 500MB〜5GBまでのプランが揃う
  • 高速通信のON/OFF切り替えができる

 

DTI SIM

 

DTI

 

DTI SIMは常に最安値のプランを提供しているMVNOです。
最近では、ネット使い放題と電話かけ放題を組み合わせた”ダブル放題”を実現させました。
通信速度は少し遅めですが、十分に使えると思います。
電話もネットも使いたい!という人にオススメです。

 

DTI SIMのおすすめポイント

 

シンプルで安さを前面に出したわかりやすいプラン
ネットつかい放題プランと電話かけ放題を組み合わせることで、キャリアのようなダブル放題が格安で実現出来る
6月30日までのキャンペーンで、3GBプランやつかい放題プランがとてもお得

 

NifMo

 

NifMo

 

NifMoの格安SIMは、割引プログラムが豊富でスマホセットの購入におけるコスパも非常に高いと言えます。
例えば、バリュープログラムでは買い物やアプリのインストールなどで、通信料金の割り引きを受けられます。
また、NifMoでは@niftyの接続サービスを同時に利用すると、通信料金がさらに216円/月割り引きされるキャンペーンもあります。

 

NifMoのおすすめポイント

 

格安SIM業界でもバツグンに安定するデータ通信
「NifMo コネクト」など専用アプリも豊富
買い物をすることで通信料金を割引できる「バリュープログラム」

 

エキサイトモバイル

 

エキサイトモバイル

 

エキサイトモバイルはBB.exciteが新しくなったMVNOです。
新しいエキサイトモバイルは、段階料金制の”最適料金プラン”と複数枚SIMの利用が出来ます。
個人の複数端末で一括管理したり、家族で利用したり、充実したプランが魅力となっています。
最適料金プランは、1GBごとに価格帯が変化してくれるので、使った分だけ料金を支払う形式で無駄がないです。

 

エキサイトモバイルのおすすめポイント

 

  • 最適料金プランは段階料金制のプラン
  • SIMカードの複数枚利用に対応している
  • 高速通信のON/OFFができる

 

BIGLOBE SIM

 

BIGLOBE

 

プロバイダでお馴染みのBIGLOBEが提供する格安SIMが、BIGLOBE SIMとなっています。
BIGLOBE SIMには、高速通信容量が6GB/月使えるライトSプランと、12GB/月使える12ギガプランがあります。
ほとんどの格安SIMが、中容量のプランとして5GB/月のプランを用意しています。
しかしBIGLOBE SIMは、ライトSプランは6GB/月使える上に、価格が他のMVNOの5GB/月プランとリーズナブルになっています。
大容量のプランも10GB/月が多いですが、BIGLOBE SIMは12GB/月となっています。
また、ライトSプランと12ギガプランの場合は、BIGLOBE Wi-FiでWi-Fiスポットが無料で使えるため、高速通信容量の節約も出来ます。

 

BIGLOBE SIMのおすすめポイント

 

  • ライトSプランと12ギガプランが他社と比べてお得
  • 無料Wi-Fiスポットで、高速通信容量が節約できる

 

U-mobile

 

U-mobile

 

高速通信容量を気にせず通信をしたい!という人にオススメなのがU-mobile。
LTE使い放題では、高速通信容量が無制限です。
また、LTE使い放題以外にも”通話プラス3GB””通話プラス5GB”のプランも提供しています。
これらのプランは、3GBと5GBの高速通信容量がついた音声通話SIMの中では最安値です。
最近ではU-mobile PREMIUMが始まり、LTE使い放題と同料金で利用が可能です。
通信速度が速く、使い放題で使えるU-mobile PREMIUMはオススメです。

 

U-mobileのおすすめポイント

 

  • LTE使い放題プランでの、高速通信無制限通信
  • 音声通話SIMで最安級の通話プラス3GB/5GB