格安SIM docomo

docomoから格安SIMに乗り換える際の注意点

docomoから格安SIMへの乗り換えはかなり有利で、気軽に行えます。
auやsoftbankにはあれこれ縛りがありますが、docomoには無く簡単に乗り換えが出来ます。
格安SIM会社のほとんどは、docomoの余り回線を借りて私たちに提供しています。
この関係で、SIMロックがかかっているスマホでも、docomo製であれば格安SIMをそのまま使用する事が出来ます。
docomoユーザーが注意すべき事は2つだけ。

au回線の格安SIMと間違えない!

格安SIMはdocomo回線を使ってる業者がほとんどですが、au回線を使ってるMVNOもあります。
docomo回線がほとんどだから、と確認せず決めないように注意しましょう。
au回線の格安SIMに詳しいMVNO情報が載っているので、良かったら確認してみてください。
au系業者では、docomo製スマホを使用する事が出来ません。
ほとんどがdocomo回線のMVNOですが、間違えないようにしましょう。

docomoのスマホではテザリングが出来ない

ノートパソコンなどの、インターネット接続にスマホを使う人もいるかと思います。
このテザリング機能ですが、docomo製スマホでは利用出来ません。
テザリング機能がどうしても必要だという人は、SIMフリースマホを新たに購入するしてください。
テザリング機能が必要な人は、この点に注意しましょう。

 

docomoから格安SIMへの乗り換え手順

 

MNP予約(docomoを解約)

ネットで格安SIMの申込み

郵送待ち

送らてきたSIMカードの初期設定

 

docomoはネットでMNP予約が可能な為、MNPが楽です。

 

auやsoftbankなら、電話でMNP予約を申し込む必要があります。
オペレーターと話さなければならないので、少々時間がかかる場合があります。
その為、ネット予約が気軽に出来るのは嬉しいですね。
my docomoにログインして、MNP予約ページで手続きを行います。
手続きが済むとすぐにMNPの予約番号が発行され、いつでも他社へ乗り換えが可能という状態になります。
手数料は2160円かかるので注意してください。
MNP予約には期限があり、docomoの場合は15日間となっています。
格安SIMでは、予約日数が7日以上残ってないと受け付けてくれない場合があるので、その点には注意しましょう。
MNPのあとは、乗り換え手続きを行ってください。
以上が、docomoから格安SIMに乗り換える際の注意点です。

 

 

au回線の格安SIMと間違えないというのは基本的な事ですが、テザリングに関しては注意が必要ですね。
しかし注意点は2点と少ないので、間違えは無いかと思います。
自分に合った、格安SIMを探そう!