IP電話

IP電話って何?

”IP電話” 格安SIMを調べていくと、目にすることがある言葉かと思います。
しかし、IP電話とは何なのでしょうか?
疑問を抱く人も少なくないはず…
そこで、”IP電話”について説明します!

 

”IP電話”とは

 

IP電話とは、インターネット網を使用した電話サービスのことを言います。
光電話と似ているように思われがちですが、光電話は光ファイバー網を利用して電話をするという違いがあります。
IP電話の場合は、インターネット網を利用して通話する為、光電話とは異なると言えます。

光電話:NTTや電力会社などのインフラを持った回線業者が提供している
IP電話:主にプロパイダが提供しているサービス

似ているようにも思えますが、こういった違いがあります。
”IP電話とは、インターネット網を使用した電話サービス”ということです。

 

特徴的な電話番号

 

IP電話は、”050”から始まる電話番号を使用します。
”050”から始まる電話番号は、IP電話と考えられますね。
固定電話や携帯電話などの着信履歴に”050”から始まる番号があったら、発信先はIP電話サービスを利用しているということが分かります。
光電話は、市外局番から始まる番号がほとんどです。

 

スマートフォンでのIP電話

 

IP電話は、自宅や会社などの固定されたインターネット回線で利用します。
そして、スマートフォンでもIP電話を使うことが出来ます。
SkypeやLINEなど、これらもインターネット網で通話が行われているのでIP電話ということです。
登録ユーザー同士での通話は無料ですが、固有の電話番号というのは基本的にないです。
発着信は、原則として登録ユーザーのみにしか出来ません。
しかし、IP電話の050の番号をオプションとして追加して使用できるサービス存在します。
OCNの050 plusやフュージョン・コミュニケーションズのSMARTalkというサービスが上記のサービスになります。
提携プロバイダ間の通話料無料や国内の固定電話がどこでも一律料金であったり、携帯電話への通話や国際電話も安くなることもあります。
固有の番号なので、発着信も登録ユーザーのみなどの制限がありません。
スマートフォンのIP電話では、IP電話用のアプリをインストールして使用することが出来ます。