格安SIM 契約時必要なもの

格安SIMの契約時に必要なもの

『格安SIMを申し込みする際に、必要なものって何だろう?』
と、疑問に思う人もいるのではないでしょうか。
格安SIMは、申し込みをするSIMのタイプによって、必要な物が異なります。
それぞれのタイプ別で、必要な物を紹介します。

 

必要なもの

 

クレジットカード・銀行口座・デビットカード

 

こちらは、支払い方法となるので必ず必要です。
格安SIMは、クレジットカード払いのみとなっている会社が多いです。
クレジットカードを持っていない人は、口座振替に対応している会社を選んでください。
口座振替に対応している会社は、少ないので注意してください。

 

 

支払い方法のみ(データ専用SIM)

 

データ専用SIMの場合は、原則本人確認書類が必要ありません。
支払い方法を決めるだけとなっています。

 

本人確認書類(音声対応SIM)

 

音声対応SIMの場合は、本人確認書類が必要です。
免許証や保険証・パスポートなどが必要となります。
本人確認書類は、コピーをして郵送するのではなく、写真撮影してデータを送付をします。
免許証やパスポートなどの顔写真が付いているものであれば、それのみで大丈夫です。

 

 

保険証などの顔写真が無い場合は、別途で住民票が必要な場合があります。
住民票は3ヶ月以内発行のものを用意しましょう。

 

 

MNP予約番号

 

MNP予約番号は、電話番号をそのままで乗り換えをする場合に必要となります。
この番号を使って乗り換え先の格安スマホ業者は、SIMカードを発行するかたちです。
新規契約の場合は、MNP予約番号は必要ありません。
必要なものは以上です。
契約時に必要なものは、各会社によって異なります。
それぞれ契約を考えている会社のHPをチェックしたり、問い合わせてみたり、しっかり確認をしましょう。
スムーズに契約を済ませるためには、持ち物などを確認することが大切です。