格安SIM SIMロック

格安SIMの”SIMロック”

格安SIMを購入したときに、一番注意しなければならないのが”SIMロック”です。

 

SIMロックとは

 

SIMロックは、このキャリア切り替えができないよう特定のキャリアのカードしか動作しないようにする制限のことをいいます。
同じ通信規格でもキャリアを切り替える際には、端末も買い換えなければなりません。
契約した端末に、他社のSIMカードを挿しても通信ができない機能制限ということです。
例えば、docomoで買った端末はdocomoのSIMカード、auで買った端末はauのSIMカード、softbankで買った端末はsoftbankのSIMカードでしか原則使用ができません。

 

 

SIMロックに注意した格安SIM業者選びが必要

 

格安SIMを契約するためには、いま端末を契約している会社に合わせた格安SIM業者を選びます。

  • docomo端末を持っている人⇒docomo系業者
  • au端末を持っている人⇒au系業者
  • softbank端末を持っている人⇒SIMロックを解除する・SIMフリー格安スマホを買う

 

docomoの端末を持っている場合

 

docomoで購入したドコモ系端末であれば、”b-mobile、BIC SIM、DMM mobile”などのdocomo系業者で格安SIMを購入しましょう。
その後、データ通信を行うことができます。
docomo系業者とは、docomoから回線を借りている格安SIM販売業者のことです。
docomoで購入したiphone6を、このような業者の格安SIMで使用出来るようになります。

 

auの端末を持っている場合

 

auで購入した端末・au系端末であれば、”mineo(マイネオ)、UQ mobile”などのau系業者で格安SIMを購入しましょう。
その後、データ通信を行うことができます。
au系業者とは、auから回線を借りている格安SIM販売業者のことです。
auで購入したiphone6はau系格安SIMで使用することができません。

 

softbankの端末を持っている場合

 

softbankについては、softbank系業者は今のところありません。
softbank端末しか持っていない方は、docomo系業者、au系業者を原則使えません。
しかし、ものによってはSIMロックを外せる場合もありますので、ご自身の端末のSIMロックを外せるか調べてみましょう。
SIMロック解除が可能であれば、softbankで購入した端末であってもSIMロックを外してSIMフリー端末にできます。
その後docomo系やau系の業者で格安SIMを購入し、データ通信を行うことができるようになります。
softbank端末を持っているがSIMフリー端末ではない場合は、”ZENFONE”などのSIMフリー格安スマホを購入することで格安SIMを使用できます。

格安SIMを使うにあたって、”SIMロック”についての知識は重要ですね。

  • 自分の使っている端末はどこの会社の端末なのか?
  • SIMロック解除はできるのか?

など、間違えてからでは遅いので、しっかり調べましょう!
賢く格安SIMを使おう!