もしもシークス メリット デメリット

もしもシークスのメリット・デメリッ

もしもシークスの”メリット・デメリット”について紹介します。
格安SIMに乗り換える予定のある方など、参考にしてみてください。

 

もしもシークス

 

メリット

通話し放題プランがある

もしもシークスは、”業界で唯一”通話し放題プランを提供しているMVNOとなっています。
”5分間通話し放題プラン””10分間通話し放題プラン”といったプランは、他のMVNOでも提供しています。
しかし、通話し放題プランは初めてのプランです。
大手キャリアのdocomo・au・Softbankは通話し放題プランは提供しています。
格安SIMでも通話し放題プランにしたい!という人は、もしもシークスがオススメとなっています。

音声通話プランが980円から利用可能

もしもシークスでは、音声通話プランを980円から利用出来ます。
音声通話プラン付き1,000円/月以下で利用できるMVNOは、現在はインターリンクの音声通話プランのみとなっています。
1,000円以下で音声通話プランを利用できるのは嬉しいですね。
とてもリーズナブルで、良心的です。

自分である程度プランをカスタマイズできる

もしもシークスでは、自分である程度プランのカスタマイズをすることが出来ます。
例えば、基本料金が980円/月で音声通話付きで利用するにあたって、データ容量を追加したいという人もいますよね。
そういった人は、1GB/600円から足すことができて、最大10GBまでパケットを選ぶことが出来ます。
また、通話プランもデフォルトのままで良く”5分間かけ放題プラン/850円”or”かけ放題プラン/1800円”を追加することも可能です。
留守電・保証もオプションで追加することができるので、自分の好みの組み合わせをカスタマイズ出来ます。

iPhoneをセットで購入することができる

基本的にiPhoneに格安SIMを挿して使う場合は、AppleでSIMフリー端末のiPhoneを購入するか、中古スマホショップでiPhoneの大手キャリアの中古iPhone、もしくはSIMフリー端末を購入しなくてはなりません。
どこのMVNOもAndroidの格安スマホを取り扱っているところばかりで、iPhoneを取り扱っているMVNOはありませんでした。
そんな中で、もしもシークスはiPhoneの取り扱いをしています。
iPhoneSEに関しては取り扱いをしていませんが、”iPhone6S・iPhone6SPlus”は取り扱っております。

 

デメリット

プラン内容が頻繁に変わる

もしもシークスは、プランの内容が頻繁に変わります。
プラン内容が頻繁に変わってしまうと、一貫性が無いように感じてしまいますね。
そしてサイト運営者としても、プランが変わる度にサイト内のプランを修正しなければなりません。
そういった部分を見ても、大変そうですしなんのメリットがあるのかわかりません。
出来るだけプランは変えずに、分かりやすいプランを継続してほしいですね。

業界の中では割高

音声通話プランが980円から利用可能ですが、パケットオプションを追加していくと、どんどん高くなってしまいます。
例えば、音声通話プランで3Gのプランを他のMVNOで利用するとなると、1,600円前後という料金になります。
ところがもしもシークスでは、3GBの音声通話プランを使うと2,180円もかかってしまいます。
比べると、その差は一目瞭然です。
とにかく安く使いたいという人は多いと思うので、割高というのはネックですね。
以上がもしもシークスのメリット・デメリットでした。
参考になりましたでしょうか。
他にも、メリット・デメリットについて記事を書いています。
気になったら確認してみてください。