ぷららモバイルLTE メリット デメリット

ぷららモバイルLTEのメリット・デメリット

ぷららモバイルLTEの”メリット・デメリット”について紹介します。
格安SIMに乗り換える予定のある方など、参考にしてみてください。

 

メリット

最大3Mbpsで容量無制限に使い放題プラン

ぷららモバイルLTEには、月額2,980円で3Mbpsの中速通信が容量無制限で使えるプランがあります。
『500kbpsでは速度が足りないけど、高速通信ほど速くなくてもいいから、容量制限を気にせずに使いたい』というワガママを実現した数少ないSIMプランとなっています。このプランなら常時モバイル接続で動画やBGMをストリーミングで流しても、速度制限にかかることは無いので安心です。
確かにどこの格安SIMを見ても、中速通信の使い放題は中々無いですね。
ぷららモバイルLTEならではのプランと言えます。

3日間の通信量による速度制限なし

他のMVNOでよく聞くのが、3日間の通信量による速度制限です。
ぷららモバイルLTEの通信プランには、3Mbpsの容量無制限プランの他に7GBの定額プランも提供しています。
そして、どちらも3日間の通信量による速度規制無いんです!
休みの日の1〜2日だけ、外出先で動画コンテンツで動画をたくさん見るといったことをしても大丈夫。
制限がないと思いっきり使えるのが、大きなメリットですね。

音声通話プランの最低利用期間は6ヶ月

各データ専用プランにプラス756円で音声通話プランを選ぶことも可能です。
他のMVNOの音声通話プランだと、12ヶ月の最低利用期間が設定されていることも多々あります。
しかし、ぷららモバイルLTEの最低利用期間は6ヶ月なんです!
大手キャリアだと2年の縛りがありますし、他のMVNOは上記の通り12ヶ月…
最低利用期間が6ヶ月というのは、縛りが嫌だ!という方にはオススメですね。
そして、最低利用期間中の解約手数料は日割り無しの8,000円と比較的リーズナブルな値段です。

動画配信サービス「ひかりTVビデオ」のエントリープランが無料

約5,000本の映画やドラマが見放題の”ひかりTVエントリープラン”を無料で視聴することが可能になります。
月額は324円と高いわけではありませんが、やはり無料なのは嬉しいサービスです。
3日間の制限もないですし、無料で映画やドラマが見放題!
動画をたくさん視聴する方にはぴったりです。

ぷらら光とセットで割引

すでにぷらら光を利用していたり、これから申し込む方は利用料金がLTE1回線につき月額200円で利用が出来ます。
最大で5回線分まで割引が可能です。
リーズナブルにぷらら光が利用できる、とてもお得なプラン!
少しでも安く使いたい!という方にはオススメです。

 

デメリット

実際の通信速度はやや遅い場合も

上記にも記した通り、ぷららモバイルLTEの無制限プランは最高3Mbpsとなっています。
ですがWeb上での評判をみると、時間帯や使用環境によっては速度制限された200kbpsと変わらない速度になることもあります。
中速通信が無制限に使えるのは嬉しいですが、速度が遅くなる場合もあるというのはデメリットですね。

利用プランの選択肢が少ない

ぷららモバイルLTEの利用プランは、全4種類のみとなっています。
1〜6GBの容量プランや複数SIMプランなどの提供はしていません。
とりあえず容量少なめのプランで契約して、使用量に応じてプランを変更しするということが出来ません。
その為、月々の使用量が分かっているユーザーの方には良いサービスです。

容量追加サービスや専用アプリはない

定額プランであっても、容量の追加購入は出来ません。
また通信量を確認したり、低速・高速を切り換える機能や専用アプリの提供もしていません。
通常の月額容量プランであれば、サービスや機能が充実しているMVNOの方が良いかもしれませんね。
以上がぷららモバイルLTEのメリット・デメリットでした。
参考になりましたでしょうか。
他にも、メリット・デメリットについて記事を書いています。
気になったら確認してみてください。