楽天モバイル メリット デメリット

楽天モバイルのメリット・デメリット

楽天モバイルの”メリット・デメリット”について紹介します。
格安SIMに乗り換える予定のある方など、参考にしてみてください。

 

楽天モバイル

 

メリット

端末セットで選べる端末が豊富!

格安スマホに乗り換える際に、今使っているスマホを新しく買い替えるという人は多いかと思います。
ですが、格安スマホは端末セットで選べる端末が限られてしまいます。
その中でも楽天モバイルは、他のMVNOに比べて選べる端末が多く、楽天モバイルにしかない端末がなどもあります。
そういった部分がメリットの1つになります。
今使っているスマホをそのままで、SIMだけ契約することも出来ます。

月額料金が初月無料!

楽天モバイルでは、申し込んだその月の月額料金が無料となっています。
最も安くなるベーシックプランのSMS無しを契約している方にとっては、525円が無料になるだけなのでそんなことないと思う方もいると思います。
ですが、1番高い10GBプランの通話simの方は2,960円が無料になります。
3,000円近くもお得になるのは、嬉しいですよね。
ちなみに、端末セットを申し込んで端末費用を分割払いにした場合は、端末費用は初月からかかってきます。

毎月、楽天スーパーポイントが貯まる!

楽天モバイルの特徴は、楽天市場などでも利用できる”楽天スーパーポイント”が毎月貯まるということがあります。
楽天モバイルで、月々の支払い100円につき1ポイント貯まる仕組みです。
100円につき1ポイントなので、少しずつしか溜まりませんが、他のMVNOにはこういったサービスはありません。
その為、こちらのサービスは楽天モバイルならではの魅力となっています。
貯まったポイントは、楽天市場のお買い物で使用することが出来るので貯まるのも楽しみです。

契約中はポイントが常に2倍に!

楽天モバイルに契約している人は、楽天市場でお買い物した際に貰うことが出来る楽天スーパーポイントが常に2倍になります。
普段から楽天で買物をしている人にとってはお得なサービスになってます。
楽天で全く買い物をしない方も、ポイントを貯めて買い物をしてみるのもいいかもしれませんね。

楽天でんわで通話料は半額に!

格安スマホの通話料金は、使った分だけかかってしまうのがネックです。
これは楽天モバイルも同じで、キャリアのように無料通話などがありません。
ですが、”楽天でんわ”というアプリを使用することで、通話料金を半額にすることができます。
LINEなどの無料通話アプリを使用すれば無料で通話すること出来ますが、電波が悪いなど欠点があります。
楽天でんわは、通常の通話と同じく電話回線を使用した電話アプリなので、電波が悪く繋がりにくいということは、ほぼありません。
他のMVNOにも楽天でんわのようなサービスはありますが、楽天でんわは通話料100円につき1ポイント貯まるという部分を見るとお得ですね。

キャンペーンが盛りだくさん!

楽天モバイルの特徴の1つに、常にお得なキャンペーンが開催されているということがあります。
スマホには欠かせない”カバー・保護シート・SDカード”などが貰える特典キャンペーンや最大12000ポイントプレゼントキャンペーンなど、たくさんのお得なキャンペーンがあります。
そして、キャンペーンを利用すれば、お得に格安スマホに乗り換えることも可能になります!

 

デメリット

スマホ端末の分割払いは楽天カードのみ

スマホセットを申し込んだ場合、本体料金は一括払いと分割払いが選択すること可能です。
ですが、分割払いの場合は楽天カード支払いのみです。
楽天カードは比較的使っている方が多いですが、もちろん持っていないという方もいると思います。
分割払いにしたいという人は、楽天カードを申し込んでから楽天モバイルに乗り換えなければなりません。
その点には注意が必要です。

3日間の制限あり

楽天モバイルには、直近3日間の通信量合計が”3.1GBプラン→540MB・5GBプラン→1GB・10GBプラン→1.7GB”を超えると、毎月の速度制限と同じように通信速度に規制がかかり低速通信となります。
毎日決まった通信量を使う方にとっては気にならないことかもしれません。
ですが日によってたくさん使用したり、全く使わないということがある方の場合は、3日間制限は少しネックになる場合があります。
3日間の制限には注意が必要になりますね。
以上が楽天モバイルのメリット・デメリットでした。
参考になりましたでしょうか。
他にも、メリット・デメリットについて記事を書いています。
気になったら確認してみてください。