格安SIM softbank回線

softbank回線の格安SIM

softbank回線の格安SIMをご紹介をします。

 

b-mobile

 

b-mobile

 

”b-mobile おかわりSIM 5段階定額”は、1ヶ月のうちに利用した高速通信データ容量に応じて段階的に料金設定がされているプランです。
月に1GBまでの利用であれば月額500円なのでとてもお得です。
月額料金は、月に2GBまでなら月額750円、3GBまでなら月額1,000円といったように1GBごとに250円ずつ上がっていき、最終的には5GBまでが月額1,500円となっています。
月によってデータ使用量が変わるという人にはオススメです。

 

Y!mobile

 

Y!mobile

 

SoftBank系のMVNOだと混同されることが多いY!mobileですが、実はY!mobileはMVNOではないんです。
ソフトバンクモバイルに吸収されたため、SoftBank系の会社なのですが、通信業者であるキャリアから通信網を借りてユーザーに提供するのがMVNOに対して、Y!mobileは自社で回線を持っている”MNO”です。
また、通信網的にも、Y!mobileの通信網はソフトバンクエリアで利用可能となっていますが、Y!mobileの旧サービスであるイーモバイルやWILLCOMの通信網なども利用されていて、完全なソフトバンク系通信網とは言えません。
さらに、Y!mobileではSoftBankの中古携帯の使用は出来ません。
Y!mobileのSIMカードを利用するには、SIMフリー携帯を持ち込むか、端末セットを購入しなくてはなりません。
しかしY!mobileの端末セットはキャッシュバックキャンペーンなどもあり、とてもお得なスマホセットになっています。
現在SoftBankの携帯を使っているユーザーでも、チェックしてみると良いでしょう。

 

Y!mobileのおすすめポイント

 

  • 通話無料サービスがあるからガラケーの料金でスマホが通話し放題
  • キャンペーンが豊富で、Nexus5などのスマホセット割引がお得
  • Yahoo!Japanとの連携サービスがある

 

softbank回線の格安SIMは、中々無いようです。
2社と選択肢が少ないですが、格安SIMは、auまたはdocomoの回線がほとんどなので、これを機に変えてみるのもいいかもしれません。