テザリング

テザリングって何?

『テザリングって聞いたことあるけど、何なんだろう?』
と、疑問に思う方もいるのではないでしょうか?
そこで、テザリングについて説明・紹介をしていきます。

 

テザリングとは

 

テザリングとは、スマートフォンなどを外部モデムとして利用してPCなどをインターネット接続をさせる機能のことを言います。
テザリング機能のあるスマートフォンを持っていれば、Wi-Fiルーターを持っていなくても、そのスマートフォンを使って”屋内・屋外”に関係なく、PCやゲーム機でインターネット通信を楽しむことが出来ます。
テザリングには、3つのテザリング方式があります。

Wi-Fiテザリング
Wi-Fiを使った無線通信によるテザリングのこと。
スマートフォンなどの中継機器をカバンなどに入れたまま使用出来たり、複数の機器を接続できます。
しかし、USBテザリングと比べると、通信速度が遅い場合やバッテリーの消費が早いという欠点もあります。
また、中継点を悪用されてしまう場合があるので、セキュリティ問題には注意が必要です。

 

USBテザリング
USBケーブルを使用した有線によるテザリングのこと。
機器同士をケーブルで繋いだまま利用する必要があります。
しかし、Wi-Fiに比べると通信速度が速く、機器によっては中継端末を充電しながらの利用が可能です。
その為、時間に余裕が持てます。

 

Bluetoothテザリング
Bluetoothは、無線マウスや無線キーボードなどPCの周辺機器によく使用されています。
Wi-Fi通信時に比べると速度は遅くなりますが、バッテリーは長持ちします。
また、Bluetoothはネット利用時に使われる頻度が少ないので、セキュリティ面は安心できます。

 

以上の3つの方式になります。
そして、スマートフォンとテザリング接続できるのはPCのみではなく、Wi-Fi対応のゲーム機や携帯電話等も接続が可能です。

 

テザリング利用の際に気を付けること

 

テザリングを利用する際に注意しなければならない点がいくつかあります。

通信料金

この点はデータ通信の全てに言えることになりますが、スマートフォンやノートパソコン、タブレット端末を利用したネット通信において、通信量が多くなってしまう傾向があります。
通信料金を高くしないためにも、データ定額プランなどに入った方が良いと言えます。
特に動画などをよく視聴する人は、データ定額プランに入ることを強くオススメします!

通信量

1か月の通信料が一定を超えてしまうと、通信速度を大幅に落とす制限を行っているところが多いです。
有線ネットに比べて、無線ネットはまだまだ環境が整っていないという状況にありますので、仕方ないとも言えます。
自宅で無線LANを使用できる環境がある人は、スマートフォンでネットを使う際に通常の3G・LTE回線ではなく、無線LANから繋ぐなどの工夫が必要です。
少しでも通信量を抑える必要があるということです。