Wonderlink メリット デメリット

Wonderlinkのメリット・デメリット

Wonderlinkの”メリット・デメリット”について紹介します。
格安SIMに乗り換える予定のある方など、参考にしてみてください。

 

メリット

月額容量を使い切った後も700kbpsで使い放題のFプラン

Wonderlinkには月額容量サービスのIプランの他に、一定容量を使いきった後も700kbpsで1日1GBまでなら無制限に使えるFプランというプランも提供しています。
このうちFプランは、月額料金1,580円となっています。
他のMVNOは似たようなプランでも、1,500〜3,000円くらいなので、比べるとWonderlinkは割安です。

ユーザー数が少ないうちは狙い目

まだまだユーザー数が少なく、WEB上に出てくる使用者のレビューも少なくなっています。
実際の通信速度は他のMVNOに比べて、混雑時間帯の速度低下が少なく、通信速度が安定しています。
ユーザー数が増えてくると、混雑時間帯の速度が遅くなる可能性があります。
その為、契約するならユーザー数の少ない、今がオススメという訳です。

お得なキャンペーンが豊富

Wonderlinkでは、キャンペーンが開催されています。
月額料金の割り引きやMVNOではあまり無いキャッシュバックなど、お得なキャンペーンが豊富です。
その為、お得に格安SIMをを始めたい方にオススメです。

 

デメリット

SMS追加や音声通話付きプラン無し

WonderlinkのSIMプランはデータ専用プランのみとなっています。
SMS追加オプションや音声通話付きプランが無いです。
必ず通話機能が必要という人には、向いていません。

余ったデータの繰り越しや高速通信と低速通信の切り替えができない

IプランとFプラン、どちらも余ったデータ容量の翌月への繰り越しや、高速通信と低速通信の切り替え機能が付いていません。
また容量の追加購入やプラン変更も出来なくなっています。
月額容量当たりの料金は比較的割安となっています。
ですが月額容量プランであれば、他のMVNOの方がサービスや機能は良いです。

Fプランでは3G端末が利用できない

Fプランでは、LTE対応端末のみ利用可能となっており、3G端末は利用できません。
3G端末を持っていない人は、新しく買う必要があります。
新しく購入は、手間もお金もかかりますし、とにかく安くしたい方は向いていないかもしれません。
以上がWonderlinkのメリット・デメリットでした。
参考になりましたでしょうか。
他にも、メリット・デメリットについて記事を書いています。
気になったら確認してみてください。

Wonderlinkはまだユーザー数も少なく、あまり知られていない部分があります。
上記にも記した通り、現在は通信速度も安定して比較的早いです。
狙い目は今!
他のMVNOと比べつつ、自分に合ったMVNOを見つけてください。