格安SIM 通信容量 節約方法

通信容量の節約方法

キャリアスマホでも、格安SIMでも1ヶ月の通信容量にはは決まっています。
これを使い切ってしまうと通信速度が200kbpsくらいになってしまい、翌月まで高速通信を使用出来なくなってしまいます。
普通にスマホを使ってると、2GBや3GBなど使い切れる量ではありませんが、動画やゲームなどで容量が消費されてしまいます。
節約して制限にかからないようにしましょう。

 

節約方法

 

容量の節約方法を3つ紹介します。

Wi-Fiの使用

通信容量を節約する最大の方法は、Wi-Fiを使用する事です。
自宅にWi-Fi設備があれば、繋げて使用する事でかなり節約になります。
動画など大きなデータを閲覧する時は、Wi-Fiは必需とも言えます。
アプリの自動更新も切っておき、Wi-Fi環境で行えば容量の消費を抑えられます。
職場などの無料Wi-Fiも利用すると良いでしょう。
駅や飲食店でもWi-Fiを完備している所はあります。
簡単な登録をすれば全国のセブンイレブンなどで、Wi-Fiが使えるようになるサービスも。
無料なので、お財布にも優しいですね。
格安SIMの中には、ユーザーに無料Wi-Fiを提供してる場合もあります。

節約アプリ

データ容量を自動で小さくカットしてくれるアプリも存在します。
動画の視聴など、よく利用する人には嬉しいアプリですね。
Opera Maxなどが有名。
ただし、上手く動いてくれない事や電池の消耗が増えたり、いくつかデメリットもあります。
まずは試してみるのも良いかもしれません。
HP閲覧で1番容量を節約してくれるブラウザ”グーグルクローム”です。
設定画面でデータ節約をONにすると、自動で画像などを圧縮して表示します。

高速通信のON/OFFを切り替える

一部の格安SIMには、高速通信のON/OFF機能に対応しています。
OFFにしている間の使用分は、容量が消費されることはありません。

低速通信でもあまり問題のないメールやサイト閲覧は、OFFで使用。
動画の視聴など、高速通信でないと困る時はONで使用。

容量をいざという時の為に節約すれば、低速通信に制限されることなく快適に利用できます。

 

 

以上が、高速通信の節約方法でした。
それぞれ上手く使いこなせば、かなり容量の節約になるかと思います。
快適に格安SIMを使おう!